1. トップページ
  2. 番外編:サンデーサイレンスを手放したアメリカ

サンデーサイレンスを手放した理由

戦後からアメリカでのサラブレット生産は目覚しいほど発展し、いくつものサラブレッド産業会社がつくりあげられました。現在でも年間で日本の5倍ほどのサラブレッド生産があるといわれています。しかし、ビジネス至上主義のアメリカでは種牡馬、繁殖牝馬、競走馬として活躍する馬は毎年産まれるサラブレットの中でもほんの一握りにしか過ぎません。


現在のアメリカにおけるサラブレッド産業社会はピラミッド型になっており、Aランク、Bランク、Cランクという風に、3つの階層に分かれているようです。繁殖牝馬や種牡馬にもこの3段階のランク分けがされているようです。

よって、配合にもAランクの繁殖牝馬にはAランクの種牡馬、BにはBを・・・という風に区分されているようです。ここにサンデーサイレンスが日本へ売られることが可能になった理由があります。


サンデーサイレンスは父馬にこそ「ヘイロー」という名馬がいますが、母馬はウィッシングウェルという雑草血統だったのです。日本ではAランク種牡馬にCランクの繁殖牝馬を掛け合わせたりすることは多々ありますが、アメリカではCランクの馬が競走馬としていくらいい成績を残しても同じランクの馬と繁殖させています。ランクの低い馬を掛け合わせることで産駒の値段が下がってしまう傾向がアメリカにはいまだにあるようですね。


このような背景からアメリカではサンデーサイレンスの評価がとても低くかったようですが、父親にヘイローという名馬がいるサンデーサイレンスを日本が目をつけたのです。結果、サンデーサイレンスは日本で種牡馬として大成功し、現在の日本の競馬界にも大きな存在感を残しています。

近親繁殖の頭打ち

優秀で強いサラブレット生産には、アメリカのようにAランクの種牡馬にはAランクの繁殖牝馬を掛け合わせることが昔から当然のように行われてきました。
確かに優秀な血統同士を掛け合わせることで、良質な血が出来上がっていきますが、良質な血はだけを探すとなると、近親でしか見当たらなくなるという現象も起こってきます。実際にAランク同士を常に掛け合わせて行くと、どこかで能力の頭打ちが見え初めてくることも、サラブレット生産では多々ありました。その典型的例がサンデーサイレンスと対照的な存在だった「イージーゴーア」という馬です。


父も母もAランクの名門血統のイージーゴーアはアメリカはもちろん、世界中からAランクの繁殖牝馬を掛け合わせましたが、競走馬としていい成績をあげた馬は殆どなかったようです。またイージーゴーアは種牡馬となって3年で死亡しています。関係者の中ではもっと長く生きればいい馬を出せたかも知れない・・・という声もあるようですが、一方でその短い生命も良血血統の寄せ集めの失敗作と言われたりもしています。

このページに出てくる気になるワード

【イージーゴーア】(いーじーごーあ)
父にアリダー、母にラトロワンヌという一流馬を両親に持つエリートサラブレット。サンデーサイレンスとの名勝負が多く、サンデーサイレンスのライバル馬。種牡馬しては成功せず。

「サンデーサイレンス 日本 輸入」に関する質問

サンデーサイレンスが入っていないヘイロー系種牡馬って日本には何がいるんでしょ...
2019年07月13日

サンデーサイレンスが入っていないヘイロー系種牡馬って日本には何がいるんでしょうか? タイキシャトル(父デビルズバック)とその子供だけでしょうか?

そんなに競馬に詳しい方では ないのですがかつて活躍して 種牡馬になった馬がここ...
2015年09月13日

そんなに競馬に詳しい方では ないのですがかつて活躍して 種牡馬になった馬がここ何年か コロコロ死んでいるように 思えます 命あるもの必ず亡くなるのは 仕方ないことですが なんか 多いのでは 外国の事はわかりませんが 日本での飼育の仕方や環境などに 問題があるのでは?と

サンデーサイレンスの妹が4頭も日本に輸入されていたの知ってましたか? なのに、...
2017年06月15日

サンデーサイレンスの妹が4頭も日本に輸入されていたの知ってましたか? なのに、妹の産駒には1頭も知っている馬がいませんでした・・・ サンデーサイレンス自身、競走能力が凄かったのも、 遺伝力が凄かったのも突然変異ですね? サンデーサイレンスの突然変異ぷり恐るべし! サンデーサイレンス妹の産駒で知っている、 思い入れがある、これは他と違って強かった 等々 ありましたら教えていただけると幸いですm(_ _)m

輸入種牡馬でハービンジャーが珍しく成功してると思いますが、これぐらい成功した...
2018年11月28日

輸入種牡馬でハービンジャーが珍しく成功してると思いますが、これぐらい成功した輸入種牡馬はハービンジャーの前はなにになりますか? またハービンジャーは何故上手くいったんですか?

サンデー系は本当に非力ですか?
2015年10月08日

サンデー系は本当に非力ですか?

サンデーサイレンス系って飽和状態ですよね 生産者は今後どのように日本競馬を進展...
2010年06月22日

サンデーサイレンス系って飽和状態ですよね 生産者は今後どのように日本競馬を進展させていくのでしょう?

★スペシャルウィークの強さをどう評価なさいますか? 三冠馬に慣れただけの力があ...
2015年07月31日

★スペシャルウィークの強さをどう評価なさいますか? 三冠馬に慣れただけの力がありながら、あの時代だったから菊:二着、皐月:三着でした。 グラスワンダーとの死闘ももの凄かったものです。 ブエナビスタというアンカツをうならせたSランクの超大物も出しました。 牡馬の産駒に恵まれなかったのは残念ですが、 ★ダービー、ジャパンカップ、天皇賞(春・秋)を制したのは史上1頭だけです。 あれほど王道を歩んだサラブレッドはもう出てこないのではないかとジャパンカップの日に思ったものです。 あの紫、白鋸歯型の勝負服もセンスが最高です(臼田オーナー)!! グラスワンダー、エルコンドルパサーという歴史に残る名馬2頭と比べてどう思いますか?

競走馬について 強い牡馬は引退後に全て種牡馬として使われるのでしょうか? 牝馬...
2018年11月26日

競走馬について 強い牡馬は引退後に全て種牡馬として使われるのでしょうか? 牝馬もそうですか? プレステの初期の「ダビスタ」をやっているのですが高い種牡馬は、(サンデーサイレンス)、(ノーザンテースト)、(ブライアンズタイム)等です。 これらの馬は強かったのですか? でもあの(オグリキャップ)は値段が安いです、なぜですか? (サッカーボーイ)と言う馬も強かったんですよね、でも値段が安いです。


↑ページ先頭へ