1. トップページ
  2. 歴代名馬のルーツ:サンデーサイレンス産駒

サンデーサイレンス産駒

サンデーサイレンスは言わずと知れた日本競馬界に革命を起こした大種牡馬(父馬)です。現役で活躍している馬の中にもサンデーサイレンスの産駒(子供)が沢山います。そんなサンデーサイレンスの産駒の中で代表的な10頭をご紹介します。サンデーサイレンスの産駒はまだまだ沢山いますが、競馬界の血統を語る上では初心者から上級者まで必ず覚えてもらいたい馬だけをピックアップしてみました。


  • 【ディープインパクト】
  • ディープインパクト
  • 中央競馬の生涯成績は13戦12勝という驚異的な成績の馬です。サンデーサイレンスの産駒として産まれましたが、馬体も小柄でサンデー産駒の中では9番目の落札価格でした。現役引退後は種牡馬としても活躍していますが、種牡馬よりは実際のレースのほうで活躍した馬です。名前の由来は人々に強い衝撃を与える馬になって欲しいという思いから「ディープインパクト」と命名。
  • 【サイレンススズカ】
  • サイレンススズカ
  • 中央競馬での生涯成績は16戦9勝。1998年の天皇賞(秋)に故障が発生し、その後、安楽死となりました。故障がなければ、もっと活躍できた馬でしたが、サイレンススズカのスピードに馬体が耐え切れず、疲労骨折のような症状だったようです。マイラーやスプリンターと同じようなスピードで長距離を走った結果でもありますが、そのスピードこそがサンデー産駒の特徴ではないでしょうか。
  • 【アグネスタキオン】
  • アグネスタキオン
  • 中央競馬での生涯成績は4戦4勝と100%の勝率。三冠達成を期待されましたが、屈腱炎を発症し、その後引退しました。サンデーサイレンス産駒特有のスピードに馬体がついてこれないのが原因ではないかという声もありました。種牡馬となってからは初年度産駒は中央競馬の2歳戦で合計27勝をあげるなど、驚異的な数字を叩き出し、2008年にはリーディングサイヤーに輝きました。
  • 【スペシャルウィーク】
  • スペシャルウィーク
  • 中央競馬での生涯成績は17戦10勝。サンデーサイレンス産駒としてはめずらしく気性が穏やかで荒々しいところはなかったようです。種牡馬になってからは一流馬を数々と送り出し、特にブエナビスタは産駒の中でも最高傑作といわれています。現役時のエルコンドルパンサーやグラスワンダーのライバルには種牡馬としての成績は圧勝しているようです。
  • 【タヤスツヨシ】
  • タヤスツヨシ
  • 中央競馬での生涯成績は13戦4勝。サンデーサイレンスの産駒の中では1番最弱な馬だったかもしれません。同じサンデー産駒のフジセキには圧倒的に負け、期待されながらも最後は屈腱炎を発症し引退しました。通常の競走馬であれば、このまま種牡馬にもなれませんが、やはりサンデーサイレンス産駒ということもあって、ちゃっかり種牡馬にはなっています。
  • 【フジキセキ】
  • フジキセキ
  • 中央競馬での生涯成績は4戦4勝。サンデーサイレンス産駒にしては気性も穏やかだったようで、サンデー初年度産駒として、新馬戦では出遅れながら楽々と8馬身差で快勝しています。三冠目前というところで、重度の屈腱炎が明らかになり引退しました。競走馬生命が短いのはやはり、サンデーサイレンス産駒として、避けられない運命だったのかもしれません。
  • 【ステイゴールド】
  • ステイゴールド
  • 中央競馬での生涯成績は48戦5勝。サンデーサイレンスの気性の荒さに輪をかけて荒い気性だったようで、とにかく自分が1番偉いと思い込んでいるような馬だったようです。競走馬としての実力はあるのですが、2着、3着が多く大舞台では引き立て役になっていた感じもあります。引退後は種牡馬となり、ドリームジャーニー、オルフェーヴル兄弟などを送り出しています。
  • 【ダンスインザダーク】
  • ダンスインザダーク
  • 中央競馬での生涯成績は8戦5勝。全姉、半兄が活躍し、血統面でもかなり期待されていたようで、武豊自らが主戦騎手に立候補した経緯があります。しかし、やはり怪我で早めの引退を余儀なくされました。種牡馬としては2004年にリーディング2位になっているが、その後の産駒が種牡馬としては大成しておらず、有力な後継種牡馬を送り出せていない状況です。
  • 【ハーツクライ】
  • ハーツクライ
  • 中央競馬での生涯成績は19戦5勝。サンデーサイレンス産駒ということで期待されていましたが、第50回の有馬記念でようやくG1初制覇をあげるなど、レース成績にはかなりの浮き沈みがありました。それでも2005年には最優秀4才以上牝馬に選出されています。有馬記念でディープインパクトに勝つような一発の強さはあったので、本来の力を発揮できていたかは疑問が残る馬です。
  • 【メジロベイリー】
  • メジロベイリー
  • 中央競馬での生涯成績は7戦2勝。この馬もサンデーサイレンス産駒特有のオーバーワークともいうべき、強さゆえの諸刃の剣で故障し早々と引退した馬です。JRA賞最優秀3歳牡馬に選出されていますが、輝いたのは一瞬かもしれません。引退後は種牡馬として初年度で35頭が登録されており、2008年にデビューしたメジロポッターが産駒として初めて勝利しました。

「サンデーサイレンス 産駒」に関する質問

サンデーサイレンスの産駒で ディープインパクト以外で ベスト3を選ぶとすれば ど...
2018年04月10日

サンデーサイレンスの産駒で ディープインパクト以外で ベスト3を選ぶとすれば どの馬達を挙げますか?

サンデーサイレンスの産駒 牝馬でベスト3を選ぶとすれば どの馬を挙げますか?
2017年07月20日

サンデーサイレンスの産駒 牝馬でベスト3を選ぶとすれば どの馬を挙げますか?

サンデーサイレンス産駒特別とかサンデーCUPなどというオープン~重賞を作っても十...
2012年04月14日

サンデーサイレンス産駒特別とかサンデーCUPなどというオープン~重賞を作っても十分頭数も揃いそうですができませんかね?

サンデーサイレンス産駒をスピードタイプとパワータイプに分けるとどう分けますか...
2014年12月27日

サンデーサイレンス産駒をスピードタイプとパワータイプに分けるとどう分けますか?またサンデーサイレンス産駒でダート適性が高いのは何だと思いますか?

サンデーサイレンスの年度別産駒を教えて下さい!
2015年04月20日

サンデーサイレンスの年度別産駒を教えて下さい!

サンデーサイレンスの産駒で一番印象に残ったG1馬はどれですか? ただしディープ...
2014年01月14日

サンデーサイレンスの産駒で一番印象に残ったG1馬はどれですか? ただしディープインパクトは除きます この中から選んでください ・フジキセキ ・ジェニュイン ・ダンスパートナー ・タヤスツヨシ ・マーベラスサンデー ・バブルガムフェロー ・イシノサンデー ・ダンスインザダーク ・サイレンススズカ ・ステイゴールド ・スペシャルウィーク ・スティンガー ・アドマイヤベガ ・トゥザヴィクトリー ・チアズグレイス ・エアシャカール ・アグネスフライト ・メジロベイリー ・アグネスタキオン ・マンハッタンカフェ ・ビリーヴ ・ゴールドアリュール ・デュランダル ・アドマイヤマックス ・ピースオブワールド ・スティルインラブ ・ネオユニヴァース ・アドマイヤグルーヴ ・ゼンノロブロイ ・ヘヴンリーロマンス ・オレハマッテルゼ ・ダンスインザムード ・ダイワメジャー ・ダイワエルシエーロ ・スズカマンボ ・ハットトリック ・ハーツクライ ・ショウナンパントル ・エアメサイア ・スズカフェニックス ・フサイチパンドラ ・マツリダゴッホ 続いて孫世代 ・ラインクラフト ・ヴァーミリアン ・シャドウゲイト ・フサイチリシャール ・ソングオブウインド ・アドマイヤムーン ・アサクサキングス ・スクリーンヒーロー ・ジャガーメイル ・トールポピー ・レジネッタ ・サクセスブロッケン ・セイウンワンダー ・ローズキングダム ・ビッグウィーク ・グランプリボス ・アヴェンチュラ ・ホエールキャプチャ ・ベルシャザール ・アルフレード ・ロゴタイプ ・オルフェーヴル ・ゴールドシップ ・ジェンテイドンナ ・キズナ ・ブエナビスタ ・トーセンラー ・ジョワドヴィーヴル ・ハープスター(まだG1馬ではない) 私はまだ中学生です。覚えている馬を書きました。 足りない馬、字が違う馬などがありましたら、解答欄でご指摘願います クソ生意気な若輩者が長々と失礼致しました ・

サンデーサイレンスの産駒で ディープインパクト以外で 最強ベスト5を選ぶとすれば...
2017年07月11日

サンデーサイレンスの産駒で ディープインパクト以外で 最強ベスト5を選ぶとすれば どの馬を選びますか?

サンデーサイレンスの産駒で 牝馬ベスト5といえば、 何を選びますか?
2016年12月17日

サンデーサイレンスの産駒で 牝馬ベスト5といえば、 何を選びますか?


↑ページ先頭へ